写真はばっちり?

写真が加工できるアプリ

撮影済みの写真を自分好みに加工していくという方法は、現在ではパソコンやスマートフォンで容易にできるようになっています。加工をする際には内容によって著作権の問題も含まれますが、基本的に個人で楽しむ場合は大丈夫な状況です。さらに背景を変えて合成するような専用アプリも話題を呼んでおり、完成度の高さに多くの人が驚くような結果も出ています。お気に入りの写真をアレンジして、納得のいく結論を見出すようにすれば、写真についての見方も自然と変わっていくようになるのです。

それに加え初心者向けのアプリをダウンロードできるような環境が以前よりも増え、撮影を身近に感じていくような方針も強まっています。思い出に残すような本格的な写真を撮影することにもつながるため、専用のアプリは押さえておくことが鉄則です。さらに便利な機能においては、積極的に使用するような方向性で調節するのが賢明です。基本的な知識をまずは身につけておくのが重要なのです。

写真を加工する方法

写真の加工は、ある程度なら、特別なソフトを使わなくても可能です。
まず、「縮小」。
これを行うには、パソコンにデフォルトで付いている画像編集ソフトを使用します。
基となる画像を作業フォルダにコピーし、画像編集ソフトを立ち上げます。
コピーしたファイルを開き、「変形」から「伸縮と傾き」を選び、縮小率を選んでOKを押します。
次に、「部分的な切り取り」。
これも、同じソフトでできます。

上記と同じようにコピーしたファイルを開いたら、ツールボタンから「選択」をクリックし、切り取りたい部分を囲むようにドラッグします。
その範囲をコピーしたら、もう一つ画像編集ソフトを開き、コピーしたら完了です。
そして、「明るさを変える」。
この写真加工の方法は、有料ソフトでしかできませんが、やり方自体は基本的に同じです。
コピーしたファイルを開き、ツールバーから「トーンカーブ」を選んだらグラフが表示されます。
画面を見ながらドラッグし、丁度よい所でOKを押しましょう。

check

BCAAの激安販売
http://musclepro.cart.fc2.com/?ca=2

Last update:2017/4/13