写真はばっちり?

スマートフォンで撮影した写真のバックアップ方法

スマートフォンで撮影した写真を長期間バックアップするお勧めの方法は、パソコンにデータを転送して、DVDなどの光ディスクに焼き付ける方法です。この方法であれば、データ転送も速く、専門業者の窓口で写真を印刷をする際にもほとんどの場合対応できるため、使い勝手が抜群に良いです。
スマートフォンとの同期に便利なパソコン上やそのデータをUSBメモリーで保存する方法もあります。パソコン上などのハードディスクを用いたバックアップは大容量のデータを安価で保存することができます。

また、USBメモリーなどの電子回路を用いた保存は電子の変化によってデータを記録します。そのため、外部からの影響を受けることもあり、徐々にデータを保持する力が落ちる欠点はあります。しかし、何十年も保存することを考えていない方であれば、振動にも強く、コンパクトで持ち歩きに便利な方法です。
最近ではスマートフォンから直接インターネットのクラウド上にバックアップをする方法もあります。そのサービスを利用するとインターネット環境さえあればどこからでも簡単にアクセスすることができます。そのうえ、友達などと撮影した写真もすぐに共有できる利点もあります。

写真のバックアップをする方法

撮りためた写真のデータがなくなりますともう二度とその写真が見ることができません。ですのでバックアップの必要がありますがどのようにすればいいのでしょうか。
まず記憶媒体にデータを移行する方法があります。
フラッシュメモリでもいいのですが、他にも記録カードなどもあります。複数の媒体に入れておけば万が一一つの媒体でデータが失われた場合でもデータをコピーすることができます。
リスクヘッジをするにはいいでしょう。 しかしそれでもまだ不安と言う方にはオンラインストレージによってバックアップする事をおすすめします。

オンラインストレージの場合はネット上にデータを保管しますので物理的に破損するような事は有りません。
無料のオンラインストレージサービスもありますのでこちらを使うのもいいでしょう。オンラインストレージを使えばネットにつながるハードがあれば簡単にデータを取り出すことができます。人にデータを渡す時にも便利です。

pickup

2017/4/13 更新